ルーフファン:産業用換気装置


屋上換気扇のベストセラー。
充実のラインアップで快適な換気計画を実現します。

ルーフファンは、カマクラの半世紀に及ぶ産業用換気装置の技術・ノウハウを結集してつくられた、屋上用換気扇のベストセラーです。充実したラインアップで、工場・事業所のさまざまな換気ニーズにお応えいたします。気化放熱式涼風装置であるクールルーフファンを給気装置として併用すれば、ワンランク上の快適な作業空間環境を実現できます。

特長

●外観と美しく調和するキュービックタイプ

ルーフファンの形状は、曲線と直線の組み合わせからなるキュービックタイプ。機能的に優れているのはもちろん、工場・事業所の外観に美しく調和するデザインです。
※アルミ製軽量形はラウンドタイプになります。

●吹き込みを低減し整流効果をもたらすフラップ

強風を受けるとフラップがその風圧を受け、風雨などの吹き込みを低減可能です。また、排気の際にはこのフラップが整流効果をもたらします。
※キュービックタイプのみ

吹込み低減と整流効果

●ファンは独自のサイレントタイプを採用

内蔵ファンは、カマクラの半世紀に及ぶ換気技術・ノウハウを取り入れることで、低騒音化をはかっています。

●クールルーフファン併用でさらなる快適を

暑い外気をクールな涼風に変えて給気するクールルーフファンを併用することで、大空間工場や熱負荷の大きい大きい工場でも快適な作業空間環境を実現できます。

クールルーフファンの製品情報はこちら

クールルーフファン併用でさらなる快適を

本体構造

本体構造  
  • 1 フード
  • 2 ボディベース
  • 3 コーナーリブ
    ファン径50cm以上の製品に装備しているコーナーリブ。ボディの剛性を充分なものとするための工夫です。
  • 4 逆流防止フラップ
    強風時でもオートフラップが風や雨などの侵入を少なくします。フラップはスプリング機構により元の位置に復元。また、空気抵抗を下げるガイドベーンの役割を果たし、風量増大効果を得ています。
  • 5 ファン
  • 6 モータユニット
  • 7 ガードネット

関連情報

本体部に用いられている材質について


給気形の吹き下ろし方式などについて


ルーフファンと気化放熱式涼風装置を併用する際のポイントについて


インバータ制御による騒音低減、省エネ効果について


このページのトップへ