工場換気扇・屋上換気扇・ルーフファン|株式会社 鎌倉製作所

カマクラキーワード

冷却エレメント内の気化放熱効果

熱気は冷却エレメントを通り抜けることで、
ひんやりと涼しい風に生まれ変わります。

行楽シーズンなどに山道を歩いていると、美しい景観の滝に思いがけず出会うことがあります。道中は暑かったのに、滝の周囲は不思議とひんやりしていて心地よい、そんな経験はありませんか。その秘密は水の気化放熱効果。霧状で気化しやすい水しぶきにより、熱が奪われたというわけです。

カマクラの製品であるクールルーフファン、クールクリーンファン、クールユニット、クールGYMは、この滝の気化放熱効果と同じ原理を取り入れた冷却エレメントを装備しています。冷却エレメントは、細かい網の目のような構造。そこに縦横無尽に水を巡らせることで、内に取り込んだ空気から熱を効率よく気化させ、ひんやりと涼しい涼風を大量につくり出すことが可能です。

●涼風ができるしくみ

涼風ができるしくみ

このページのトップへ


お問い合わせはこちら

製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください。